順次、全国にて上映予定inuneko1.jpg
最近の記事
湯河原(Youが笑)ラフターヨガクラブ♪



笑って健康!ラフター(笑い)ヨガ検定
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡湯河原町情報へ
にほんブログ村

2010年03月05日

大橘(おおたちばな)

JA真鶴・農産物直売所では、
はるみ、ポンカン、三宝柑、レモン、ネーブル、
天草、ハッサクなど、さまざまな柑橘類が販売されています。

今日は、私にとってハツモノを買ってみました。

大橘(おおたちばな)です。
「おおはし」って読んで、お店のおばちゃまに笑われました。
DSCN3245.JPG

直径が10-12cmくらいでしょうか?
6個も入って200円です。

大橘って、文旦の一種らしいです。

「大橘」は鹿児島県在来のブンタンで昭和の初期に県柑橘研究場(現果樹試験場)に導入された。樹姿は若木のうちは直立性であるが、成木になると開帳して円形となる。樹勢は強く、葉の大きさはブンタンの中では中程度、結果樹齢に入るのは早く豊産性で、隔年結果も少ない。果実重は500〜600g、果形はへん球形、果皮は黄色で平滑である。果肉は黄白色、柔軟多汁で香りがあり食味はよい。糖度は11度前後、クエン酸は1.2%前後で種子数は多い。収穫時期は1〜2月で貯蔵後、出荷する。甘夏花粉等の受粉により結果率は高くなり、果形が整い果実重が大きくなる。栽培適地は冬季温暖な沿岸地域である。現在、「サワーポメロ」という名称で出荷・販売されている。
ここ→Click! から引用


皮をむいてみた。
とってもむきやすいよ。
DSCN3258.JPG

果汁は少ないけれど、サクサクポリポリした歯ごたえと
すっきりした甘みと酸味のバランスが良いです。

本当に真鶴・湯河原って
一年中、いろいろな柑橘類が楽しめますね。

うれしいわあ。



posted by あくびちゃん at 22:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

金柑のコンフィチュール風〜♪

こんにちは、生き方のダイエットコーチ・あくびです。

昨日手に入れた湯河原産の完熟きんかん。
DSCN3198.JPG

昨夜はサラダにして食べ(→Click!)
今朝はそのままつまんで食べ、
残りをコンフィチュール風に煮てみました。

まずは、横半分に切って、爪楊枝で種を取り除きます。
DSCN3205.JPG

きんかんの重量の50%程度のグラニュー糖と
ヒタヒタの水で20分ほど煮ます。
DSCN3211.JPG

煮沸消毒して乾かしておいたガラス瓶に詰めて
できあがり〜♪
DSCN3212.JPG

ジャムの空き瓶2個分、できました〜♪
DSCN3216.JPG

お湯で割って、きんかん湯にしていただいてもいいし、
バニラアイスやヨーグルトのソースにしてもいい。

すぐに無くなっちゃいそうです。
30分ほどで作れるので、とっても手軽です。

でも、やっぱり
生でいただくみずみずしさにはかなわないかな・・・

生でも加工しても
おいしい金柑でした〜♪
posted by あくびちゃん at 21:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

はるか

こんにちは、コーチのあくびです。

ご近所の小沢さんの無人販売所で
「はるか」みかんを見かけました。

DSCN1746.JPG

5個も入っていて200円です。

どうやって食べるのか、よくわからないので、
普通にオレンジを食べる時のようにカットしてみました。
DSCN1748.JPG

ありゃ? これ、とっても美味しい!!

酸味が少なくて、香りも良く。

気に入りました。


今まで聞いたこともない「はるか」。
ネットで調べてみました。


「はるか」は春が香ると漢字で書きまして「春香」となります。ニューサマーオレンジ(日向夏)と甘夏柑の自然交配で生まれたそうで1980年、その奇跡が生まれた福岡県糸島郡二丈町吉住さんのミカンの木に接ぎ木して作り出された新品種だそうです。口の中に広がるジュワっとゼリーのようにとろけるよう食感が絶品です。ちなみに日向夏の「日向」とは旧国名でいう宮崎県のことだそうです。

人気の方は生産量がすくないので稀少価値であるとのことで実が熟すのはニューサマーオレンジよりおよそ三ヶ月前に出るそうです。

はるかの食べ方
輪切りにしてそのままガブリと食べたりします。また、この「はるか」はいろいろと皮も苦味が少ないので細く切って砂糖で煮て、ジャムやマーマレードにしてパンやホットケーキ、パウンドケーキに塗ったり、混ぜたりと利用価値はあります。お試しください。この皮はレモンの代わりにマリネやサラダにも合て二度美味しいです。

はるかの美味しさの見極めの仕方
はるかのおしりには丸いリングがハッキリ付いているものがありますがより味がしっかりしたものが多いと生産者の方がおっしゃっています。
ですからお尻の丸いリングが”しっかり味”の証ということになりますね。お店で見かけることがあればこのことを覚えておきましょう。


「ニューサマーオレンジ」ははるかの生みの親となった品種ですがユズから突然変異として生まれた柑橘類(カンキツ)の果物です。1820年に偶然庭で生っているのを発見されたそうです。温州ミカンを少し大きくしたような感じの大きさで酸味が強くグレープフルーツやレモンに近いイメージがあります。
(出典:http://www.fgkhy.com/cat0002/1000000012.html)


へえ。
ニューサマーオレンジの突然変異ならば、
同じように食べたらいいかしら?

確か、表皮だけを剥いて、
白いわたの部分ごと果肉を食べるんでしたよね。

後で試してみようっと。

posted by あくびちゃん at 08:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。