順次、全国にて上映予定inuneko1.jpg
最近の記事
湯河原(Youが笑)ラフターヨガクラブ♪



笑って健康!ラフター(笑い)ヨガ検定
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡湯河原町情報へ
にほんブログ村

2011年08月26日

湯河原町の健康診断を受診〜ヘルシーなお食事つき〜

湯河原町の健診を受けてきました。

1か月ほど前に申し込みをして予約していた今日の午前。
どんなに込むかしらと思っていたけれど、
まったく待たずにス〜イスイと進みました。

事前に送られてきた質問票の答えを受診票に書き写し、最初は尿検査。
尿検査はその場で試験紙を使う方式で、自分で自分の尿を始末します。
それから、身長体重、腰回りの計測。

血圧測定は、デジタルではなく昔からある方式のもの。
その後、健診の負担金500円を支払い、血液を採られて終了です。

国民健康保険の健康診断を受けたのは初めてなので、
こんなに検査項目が少なくてビックリ。

聴覚、視力検査もなく、検便も胸部レントゲンもバリウムもない。
一番基本的な検査項目だけ〜ということなのでしょうね〜。
500円ですもんね。
結果は1か月後に保健センターにて。

今日の健診は30分もかからずに終了。
帰ろうとしたら、ヘルシーなお食事が待っていました。

湯河原町の食生活改善普及員?ヘルスメイトさんたちが
準備してくださったものです。

朝ごはん抜きの私たちには、とってもごちそうでした。
ありがとうございました。



110826_1029~01.jpg
posted by あくびちゃん at 23:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活改善推進員養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

修了証書 いただきました〜

とりあえず、修了証書いただきました〜

これで、湯河原町の食生活改善普及員として

登録される資格ができました〜



年会費2,500円で会員になると、県や町からの委託業務に関して

ヘルスメイトという立場でボランティア活動をするというもの。


ボランティアなのに、なぜ年会費?という疑問が。。。

登録すべきか 迷っています。

DSCN0779.JPG
posted by あくびちゃん at 16:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活改善推進員養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分たちで作ったメニューを調理実習

今回が最終回。

グループごとに作成したメニューを実際に作ってみました〜

私たちのグループは、20代の女性向けに

秋サケのホイル焼き、トマトのソテー、豆腐とわかめの味噌汁、ごはんという献立

もうひとつのグループは、十代の男子学生向けに

白身魚のパン粉焼きタルタルソース添え、筑前煮、キュウリとシラスとわかめの酢の物という献立でした。

DSCN0775.JPG

調理実習では、自己流で各自が勝手に作らないこと、

レシピに書かれた手順通りに作ることが大切なこと、

乾燥わかめは、水で戻さないで直接お鍋にいれてしまうと、その分の塩分も摂取してしまうので、計算通りの塩分量にならないこと

塩もみキュウリ、シラス、わかめにそれぞれ塩分が含まれているため、
湯通ししたり、水に塩分を戻して、塩分過多にならないように注意すること

調味料や材料を、きっちり計量することが大切

などなど、やってみてわかったことが多くありました。


理想的な食事というのは、

 カロリーベースで、
  糖質:たんぱく質:脂質=60: 15: 25となる献立のこと


うーん、面白い!!


食生活改善普及員(ヘルスメイト)として活動するのもいいかなあと思っていましたが、

実際には、カロリーや塩分などに考慮しながら
自分でレシピや献立を考えるということは
まずないらしい。

決められた献立を調理して、人に提供するという役割のようです。

湯河原町の健康診断を受けると、
健診が終わったときに食事が提供されるそうなのですが、

そのときの食事を作るのも、ヘルスメイトのお仕事なのだそう。

お役にたっているんですね〜。

そんなときは、喜びを感じるのかもしれませんね〜




posted by あくびちゃん at 16:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活改善推進員養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

老年期の食事

今月は、老年期の食事について学びました。

口から食物を食べて、栄養を吸収することが
本当に大切なのだそうです。

噛みにくくなったら、食事も柔らかく煮込んだり、
咀嚼や飲みこむ能力に応じて、固形物を細かく刻んだり、
ミキサーでドロドロにしたり、手を加えて
なるべく自分の口で食べるようにすること。

水分は、葛や片栗粉などでとろみをつけると良い。

人間は五感で食事を味わう生き物なので、
ペースト状にしたものでも、もとの形がわかるように
形を整えるなど工夫が必要。

お世話をする人は、本当に大変ですね。

今日の調理実習は、こちら
DSCN0469.JPG

青菜とシラスのあえもの
  青菜とシラスを同じ固さにすることがポイント。
  飲み込みやすくなる。

リンゴの赤ワイン煮
  季節の果物。 煮ることで、生のままよりも柔らかくなり
  煮汁とともに食べると、のどのすべりがよい。

豚ヒレ肉のソテー きのこクリームソース
  豚ヒレ肉に小麦粉を付けて焼くことで、表面がツルッとし
  食べやすくなる。
  バター、牛乳など乳製品でカルシウムを摂取。

ミニトマトとブロッコリー

ごはん150g


合計で550Kcalの食事です。

よく噛めない、食べるのが面倒くさいなどの理由で
食べないでいると、だんだんと食べられなくなってくるそうです。

そうすると低栄養になり、身体によくないようです。



同じマンションの人たちとお食事会を
時々やっていますが、年配の方も多く、
気をつけるポイントがわかって良かった。

5月から始まったこの講座も、来月で終了です。
来年4月から、ヘルスメイトとして活動がはじまるようです。



  
posted by あくびちゃん at 16:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活改善推進員養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

第4回 生活習慣病予防/肥満が気になる人の食事

今日で早くも4回目の講座。

お盆明けのせいか、欠席者が目立ちます。

午前中、生活習慣病予防のお話を聞いた後、

調理実習です。

「肥満が気になる人の食事」

メニューは、

・アジのムニエル ラビゴットソース

・和風ポテトサラダ

・キノコとわかめのスープ

・ごはん150g

できあがりはこんな感じ↓
DSCN1386.JPG

エネルギー量は約550Kcal。

あっさりしています。 

バランス良い献立ですが、私は
梅干しと昆布の佃煮が欲しかったです。

それに、スープじゃなくて
味噌汁じゃなくっちゃ。

私の食事は、結構
塩分が多いのかもしれません。

そんなことに気づきました。
posted by あくびちゃん at 19:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活改善推進員養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。