順次、全国にて上映予定inuneko1.jpg
最近の記事
湯河原(Youが笑)ラフターヨガクラブ♪



笑って健康!ラフター(笑い)ヨガ検定
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡湯河原町情報へ
にほんブログ村

2009年09月03日

DVD 113系快速アクティー

真鶴図書館で借りてきたDVD

「113系快速アクティー」ひらめき

(詳しくはこちら↓
  http://vislib.u-canshop.jp/tokaido/

東京駅から熱海駅までの区間を走る
東海道線・快速アクティー

運転席から見た映像が延々と続くだけなのですが、
これがハマるんです。

小田原を過ぎて、早川、根府川、真鶴と
美しい景色が続きます。

いくつもトンネルを通り過ぎて。

最近、よく思うのですが、
神奈川県は小田原までだなあって。

それ以降、湯河原までは別の国という感じ。
空気感も景色も、もはや神奈川ではない気がします。
(そんな真鶴・湯河原が私は大好き!)

そう感じるのは、私だけではないようです。

今日は、同じマンションに住む
独身男性2人、と言っても70代の方たちなんですが、
その方たちをお招きして、お茶会をしました。

シナモンロールを焼いた。
DSCN1545.JPG

鳥取のお友達が送ってくれた二十世紀梨を剥いて
コーヒーを淹れて。

みんなで、このDVDを見ていました。

それぞれに、思い入れのある地名や駅があり
盛りあがりました。

何の説明もなく、単に運転席からの景色が流れているだけなので
かえってそれが
良いみたいです。自分の世界に浸れるんですね。

全員が全員、このDVDが市販されているなら
欲しいって言っていました。

かく言う私も、欲しい。

買っちゃおうかなあ。





posted by あくびちゃん at 19:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

豆相人車鉄道 吉浜駅

一昨日、エスポット(ショッピングセンター)から海岸沿いを真鶴方面に歩いていたら、こんなものを見つけました。

090608_1749~01.jpg歩道にこんな説明書きが埋め込まれています。

豆相人車鉄道?
伊豆と相模を結ぶ、人力の鉄道ってことかしら?

そういえば、真鶴駅となりの駐輪場近くにも
こんな説明書きがあったなあ。

ネットで検索してみました。

豆相人車鉄道 http://www.kk-net.com/~tabuchi/ZUSO.htm

人が車を押していたんですね。
しかも、海岸線ギリギリのところをレールが走っています。

以下、「豆相人車鉄道」HPから抜粋
人車鉄道で特に有名な豆相人車鉄道(軌間610mm、熱海−小田原間)は、明治時代の鉄道資本家で「軽便鉄道王」と言われた雨宮敬次郎の発案であった。

 明治15年(1882年)頃、結核療養で熱海に湯治に来た雨宮敬次郎は、当時人力車しかなかった往復の交通に不便と苦痛を感じ、熱海の有志と人車鉄道の建設を計画して特許申請を行い、明治23年(1890年)に軌道特許が交付された。



やはり、困ったこと、不便なことがあると
それを解消・改善するために
新しいものや便利なものが作られていくんですね。


Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E6%B5%B7%E9%89%84%E9%81%93

吉浜付近は、本当に海岸線ギリギリを走っています。
ビックリ\(◎o◎)/!





posted by あくびちゃん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地理・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。